top of page
  • Satoshi Takahashi

アメリカ国際写真賞ファイナリスト選出

更新日:4月9日


アメリカの国際写真賞『refocus awards』が、一年に一度実施している『2023 Black and White Photo Contest』のプロの部『フォトジャーナリズム部門』で、私のカンボジア取材の原点であり、日本大学藝術学部写真学科在学中の2003年から取材してきた『ごみ集積場に生きる子どもたち』の9枚組のフォトルポルタージュ『Children of Smokey Mountain』が、ファイナリストにノミネートされたと連絡がありました。同部門でのファイナリストには、世界から25人あまりが選出され、例年およそ70か国から作品が集まっています。



ポル・ポト政権による虐殺と内戦後にやってきた社会変動の陰を強く感じる現場で、子どもたちは有価物を拾い生きていました。彼らとの出会いによって、私は大学卒業後、カンボジアに移り住み取材を続ける決意を固めました。また、現場での取材記録は大学3年生の時に、人生で初めて某通信社から発信していただいた署名記事となり、今の原点となりました。子どもたちの姿からは、カンボジアの辿ってきた激動の歴史を感じ、彼ら家族の生活向上支援に取り組むNGOメンバーの、現場での苦悩と喜びの一端を共有させていただいた時間でもありました。




審査員によりファイナリストにノミネートされた作品は同賞サイトを通じて現在公開されています。


下記は『distinctive artists』のページで、私も紹介されています。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page